穏やかな出産を望むなら助産院がおすすめ|昔からのスタイルで産む

先生

まずは体づくりから

病院

不妊症の治療には不妊整体など、東洋医学の考えも取り入れると良いでしょう。吉祥寺の不妊整体は口コミでも人気があります。また、吉祥寺にはカフェや公園などリラックスできるところが多くありますので、不妊治療中のストレスをためないよう工夫しましょう。

もっと詳しく

病院にいってみよう

カウンセリング

日本産科婦人科学会では、避妊をせず性交を行なっても6カ月の間に妊娠の傾向が見られない場合は不妊症であるということが定義となっています。不妊は、男女関係なく勃起不全やホルモンバランスの乱れといったものが原因とされています。現在では、原因に応じて体外受精などの治療が受けられます。

Read More

妊娠するための方法

待合室

赤ちゃんを授かりたいと思ってもなかなか授かることができず、不妊で悩む方々が増えてきています。そのため現在では不妊治療専門病院のニーズが高まってきています。不妊治療専門病院は全ての病院が同じ治療をするのではなく、病院によって様々な特徴があるので自分に合うやり方を見つけていくことが重要となってきます。

Read More

自然体で出産を迎える

ドクター

心穏やかに出産するには

出産は新しい家族と出会う大切な儀式とも言え、できる限り自然な環境の中で出産したいと考える方もいらっしゃいます。産婦人科での出産は様々な状況に対応できますが、医療機関であるため、必要以上に構えてしまう場合もあります。そういった方は、助産師が運営している、助産院での出産を選択すると良いでしょう。助産院は、家庭的な雰囲気を持っている施設であるため、肩ひじを張らずに自然体で出産に集中できます。また、自宅出産に対応している助産院も数多く存在しており、住み慣れた環境の中で、安心して出産に臨むことも可能です。産婦人科の出産に抵抗を感じてしまうという場合は、助産院を利用して、心穏やかに新しい家族との対面を喜びましょう。

病院との提携関係が基本

助産院には医師が在籍していないため、不測の事態が起こったときの対応に、不安を感じている方もいらっしゃいます。しかし、助産院を利用するためには、持病や合併症の有無、逆子ではないなど、様々な条件をクリアする必要があります。助産院の利用に際し、こういった不安要素が見られる場合には、元々利用できない決まりになっています。何らかのリスクを持っている場合は、産婦人科を利用することになるため、不測の事態が起こり得るリスクは予め排除されているのです。ただ、安全に絶対が無いのは何に対しても言えることで、万全を期しても母体に危険な状況が起こり得ないとは限りません。しかし、こういった場合も、助産院は基本、病院と提携関係にあり、何か起こったとしてもすぐに処置が行える体制にあるので心配はいりません。